⑥文書のレイアウト

文字のフォント、文字の大きさを変えましたので、いよいよレイアウトの練習をしましょう。

文書には、チラシのように自由なレイアウトのものもありますが、学校や町内などに配布する文書は、ある程度書式が決まっています。 その方が見やすいですし、伝えたいことも伝わりやすいです。

レイアウト用のボタンは、このあたりにあります。

layout_1.gif

特にレイアウトでよく使うのは
  • 左寄せ
  • 中央寄せ
  • 右寄せ

などです。

最初の設定は、『左寄せ』になっていると思いますので、残りの『右よせ』『中央寄せ』をやってみましょう。

さっそく試してみましょう。

右よせ

文書の『日付』『差出人』などは、右側に書きます。

layout_2.gif

◆まず、日付をドラッグしてlayout_3.gifのボタンを押します。

layout_4.gif

その結果 ↓  ↓  ↓

layout_5.gif

◆差出人も右に移動しましょう。

同じように動かしたいものをドラッグしてlayout_3.gifをクリックします

↓ ↓ このようになります。

layout_6.gif

中央寄せ

『タイトル』『記』を中央寄せにします。

『右よせ』のときと同じように、動かしたい部分をドラッグしてlayout_7.gifをクリックします。



↓ ↓ このようになります。

layout_9.gif

左寄せ

もし、間違って違う箇所を動かしても大丈夫。

もう一度ドラッグしてlayout_8.gifをクリックすれば左寄せに戻ります。

失敗を恐れずにやってみてくださいね。

文書の体裁を整える

『右寄せ』『中央寄せ』をすることで、文書らしくなりました。

最後に改行[Enter]を入れて行間を開けたり、[スペースキー]で文字をそろえたりしてみましょう。

私はこんな感じにしてみましたよ。

layout_11.gif
これでお知らせ文書は出来上がりです。

次回は印刷方法について、説明します。

もしも、レイアウトがうまくいかない場合は・・・

★レイアウトがぐちゃぐちゃになってしまった場合は・・・
[元に戻す]ボタンがあるので大丈夫ですよ。 (^o^)/ 


layout_10.gif
何度もためして、レイアウトの練習をしてみましょうね。


婚活で出会うために