パソコン用語集 【か】

調べたい言葉をクリックしてください。
解説に飛びます。

解像度

画面の表示や印刷をするときの画像のきめ細かさを表した数字のこと。
パソコンのディスプレイ、デジタルカメラ、プリンタ、スキャナの性能を表すときに使います。
単位はdpi。
プリンタの場合は解像度が高いほど(dpiの数字が大きいほど)きめ細かな印刷ができるということを表しています。

topに戻る


解凍

圧縮ソフトでデータの大きさを小さくしたものを元の状態に戻すこと。
たとえば、写真はデータサイズが大きいのでそのままではメールに添付して送ることができません。
それで「圧縮」された状態で送られてくることが多いです。
その圧縮されたデータをもとの状態にもどす操作を「解凍」といいます。

topに戻る



拡張子

ファイル名の後ろのところに「(ファイル名).×××」と3文字のアルファベットが書いてあります。
これは拡張子といってファイルの種類を区別するために使われているものです。
コンピュータは拡張子でファイルを見分けてそれぞれの拡張子に対応したプログラムを実行します。
最近のウィンドウズパソコンでは、拡張子は見えないように設定されているそうです。

topに戻る



画素

デジタルカメラを買いに行ったときに「○○万画素」という表示がされていると思います。
画素数が多いほど鮮明な写真を撮ることができます。

topに戻る



カーソル

画面上で、文字や絵を挿入する位置を示す記号のこと
文字を入力する画面で、黒い棒のような形が点滅しながら表示されています。
キーボードで文字や数字を入力すると、カーソル位置にその入力したものが挿入されます。

topに戻る



壁紙

デスクトップの背景の画像のこと。
デジタルカメラで撮ったお気に入りの写真や画像を貼りつけることができます。

topに戻る



----------
用語集は随時upしていく予定です (^。^)y-.。o○
婚活で出会うために