パソコン用語集 【た】

調べたい言葉をクリックしてください。
解説に飛びます。

ダイアログボックス


ウインドウズ画面で、操作の確認や設定のために表示される小さな画面のこと。
たとえば、ファイルを削除しようとするとき、こんな感じで「本当に削除しますか」と確認してきたり、 dialogbox.gif
ファイルを保存するとき、ファイル名と保存先を指定するように開いてきたり、
dialogbox2.gif
ほかにも
印刷するとき紙のサイズや枚数を聞いてきたりなど、沢山の種類があります。
ダイアログボックスの中でも警告を発するものを「アラート」といいます。

topに戻る


タイトルバー

ウインドウ上部にある帯状の部分のこと。
ソフトを開くと、起動中のソフト名や開いているファイル名など、ウインドウのタイトルが書かれています。
右端には「閉じる」ボタンや「最大化」「最小化」ボタンなどがあります。

topに戻る



タイピングソフト

キーボードの入力練習ソフトのこと。正しく早く入力する技術を身につけることができます。
最近はゲーム形式にしたり、人気アニメのキャラクターを使ったりして初心者の方にも楽しくタイピングを練習できるようなソフトが増えてきています。

topに戻る



ダウンロード

インターネットのサーバなどから、ネットワークをとおして自分のパソコンへデータを送ること。
ウエブサイトによっては、「ダウンロード」というボタンがついていて、このボタンをクリックすると画像や動画、オンラインソフトが自分のパソコンに保存できるようになっています。
逆に自分のパソコンからサーバなどへデータを送ることを「アップロード」といいます。

topに戻る



タスクバー

ウインドウズの画面で、通常、最も下にある帯の部分のこと。
左端には【スタート】ボタンがあり、右端にはスピーカーのマークのアイコンや時計が並んでいるところです。

topに戻る



タスクマネージャー

現在起動されているプログラムの状態を確認したり、プログラムを強制的に終了させることなどができるソフトのこと。
たとえば、あるソフトが操作に反応しなくなって終了できなくなった場合に、タスクマネージャーを表示してソフトの状態を確認します。
<<タスクマネージャーの起動方法>> [Ctrl]キーと[Alt]キーを押した状態で[Delete]キーを押します。

topに戻る



タッチタイピング

キーボードを見ないで文字を入力すること。
ブラインドタッチともいいます。
初心者の皆さんの憧れ~♪ですよね。

タッチタイピングは、速さも重要ですが「打ち間違わない」ことがとても大切です。
ソフトなどで練習していくと上手になると思います。 頑張ってください (^o^)/

topに戻る



タブ

タブには2つの意味があります。
①ワープロソフトの文字入力機能のひとつ。各行のあらかじめ設定した位置までワンタッチでカーソルを移動できる機能。文字の頭をそろえる時に便利です。
②各種設定を行うダイアログボックスなどで、画面を選ぶ見出しの部分。ここをクリックすると見出しの内容の画面に変わります。

topに戻る



ダブルクリック

マウスの左ボタンを素早く2回「カチカチッ」と押す動作のこと。
ファイルを開いたり、ソフトを起動させるときに使います。

topに戻る



断片化

ハードディスクの中にファイルが分割されてあちこちに保存されている状態のこと。
「ファイルが分割されて・・・」など、身に覚えのないこと(?)かもしれませんが、ファイルの削除や保存を繰り返すと、パソコン内部ではそういうことになっています。
「断片化」が進んでくると、1つのファイルを読み書きするのにハードディスクの何か所にもアクセスするため、処理が遅くなります。
こうした状態を解消するためには「最適化」という作業が必要です。ウィンドウズには「デフラグ」という最適化を行うソフトが付いていますので、ハードディスクの断片化を解消してくれます。
定期的に行うのがおススメです。

topに戻る



端末

ネットワークを通じてデータのやり取りをする機器のこと。
身近な例でいえば、あなたの使っているパソコンも「端末」です。

topに戻る



----------
用語集は随時upしていく予定です (^。^)y-.。o○
婚活で出会うために