パソコン用語集 【し】

調べたい言葉をクリックしてください。
解説に飛びます。

シェアウェア


使ってみて、気に入った場合に料金を払うソフトのこと。
インターネットやパソコン関連雑誌の付録などで、試用期間や機能を限定したお試し版が入手できます。実際に使ってみて気に入れば代金を支払い、完全版を手に入れるというケースが多いです。
実際に使ってみないと、自分に合ったソフトかどうか、わからないですよね (^_-)-☆
便利なサービスだと思います。
シェアウェアのほかにも無料で使えるフリーウェアなどもあり、上手に使っていきましょう。主婦としてはうれしい限り♪ですね。

topに戻る


システムダウン

何らかのトラブルで、パソコンが動かなくなってしまうこと。フリーズ落ちるともいいます。
実行中のプログラムが、マウスを動かしてもマウスポインタが動かず、まったく操作ができなくなってしまいます。

【対処方法】<==重要!ぜひ覚えておきましょうねっ
①[Ctrl]キーと[Alt]キーを同時に押しながら[Delete]キーを押します。(2~3秒。ぐっとキーを押し込むような感じで)
②メニューが表示されます。
「シャットダウン」をクリックして電源を切ります。

「再起動」を選択してもいいですが、再起動だけでは復旧しない時もあるので、一度電源を切った方がいいと思います。

③電源が切れて、5秒くらいまってから電源を入れてください。ほとんどの場合は、これで復旧していると思います。

◆マウスやキーボードの操作がまったく効かなくなっている場合は、パソコンの電源ボタンを5秒以上押してください。強制終了します。
あくまでも、上記の対処方法ができなかった場合です。

こんなことして「パソコン壊れちゃうかも」ドキドキされるかもしれませんが、意外によく起こります。

大切なのは、「あせらないこと」。
落ち着いて対処しましょうね。

topに戻る



シャットダウン

パソコンを停止する(電源を切る)こと。
パソコンは、私たちが操作をしていない間も作業を行っています。
作業が終わったからと言って、パソコンの電源を突然オフにするとパソコンの作業が中断され、作業中のデータが消えてしまったり、ハードディスクに問題が生じたりします。
そのため、安全にパソコンを終了するときには、パソコンに「終了するよ」という合図を送る作業を行います。
この作業がシャットダウンです。

topに戻る



修正プログラム

OSやソフトは、時々不具合を起こすことがあります。
OSやソフトの不具合をそのままにしておくと、大きな問題になったり、ウィルスや不正アクセスの被害を受ける可能性があります。
開発元の会社も常にソフトの不具合をチェックしていて、不具合があれば修正プログラムを配布しています。 (開発元のホームページなどに不具合状況や修正プログラムのダウンロードページがあります。また、登録しておけばメールで情報を配信してくれるサービスもあります。)
面倒な作業のようですが、コンピューターを安全に利用するためには、とても大切なことです。
ダウンロードが難しければ、おうちの方やお友達と一緒に作業してみましょう。慣れれば、自分1人でも大丈夫ですよ(^o^)

topに戻る



周辺機器

パソコンとつないで使う機械のこと。
マウスやキーボード、ディスプレイ、プリンタ、スキャナなどを総称してこのように呼びます。
最近のほとんどの周辺機器はUSBケーブルで簡単にパソコンにつなげられるようになっています。
周辺機器を使うには、多くの場合「ドライバ」というソフトをパソコンにインストールする必要があります。
「ドライバ」はお持ちのパソコンにあらかじめ入っている場合もありますが、ない場合は周辺機器に同梱されているCD-ROMに入っていますから、インストールして使用してくださいね。

topに戻る



出力装置

パソコンの中のデータを外へ出す(出力)ための機器のこと。
これだけではピンときませんが、代表的な出力装置は、 ディスプレイやプリンタです。ほかにもスピーカーやモデムなどの通信装置も出力装置です。

topに戻る



常時接続

パソコンが常にインターネットにつなぎっぱなしの状態で、いつでも情報をやりとりできること。
以前は、家庭などからインターネットに接続する場合は、モデムを利用して必要に応じてダイヤルアップ接続するのが一般的でした。
最近では電話回線を使うADSLと言う方法や光回線など家庭でも負担できる程度の定額料金で、いつでもすきなだけインターネットを利用できるサービスが増えてきました。

topに戻る



常駐ソフト

パソコンを起動すると同時に自動的に起動して、いつでも使える状態になっているソフトのこと。パソコン起動中にいつも働いているソフトもあります。「常駐プログラム」ということもあります。
wordやexcelは、使いたいときだけ使うソフトですが、日本語入力ソフトは、「常駐」していないと日本語での入力ができません。
また、インターネットを利用する場合、いつウイルスが入ってくるかわからないので、常にウイルスの侵入状況をチェックしているウイルス対策ソフトも「常駐ソフト」になります。

topに戻る



初期化

フォーマットともいいます。
以前は、フロッピーディスク(今も使っている人いるのかな?)を使うときに初期化しないと使えませんでした。
最近は、ハードディスクやメモリカードなども初期化済みで販売されているものがほとんどです。
自分で初期化する必要というのは、普通に使っている限りはほとんどないといっていいと思います。

ちなみに私がつかっている初期化作業は、デジカメのメモリカードくらいです。しょっちゅうパソコンに書きこんでは消し・・・を繰り返すので、ときどきカードが不具合を起こすので・・・ 

topに戻る



ショートカットアイコン

左下に矢印がついているアイコンのこと。
このアイコンをダブルクリックすると、それに対応したソフトやファイルを簡単に開くことができます。
よく利用するソフトは、いちいち探して起動するのは面倒なので、デスクトップなどにショートカットアイコンを置いて、使いやすくしましょうね。

topに戻る



ショートカットキー

キーボードを使って、パソコンの操作を簡単に行うための機能のこと。
これを使うと、キーボードから手を離してマウスに持ち替える必要がないので、文書編集などの作業が効率よくなります。

topに戻る



ショートカットメニュー

マウスを右クリックすると表示されるメニューのこと。
メニューの内容は、右クリックする位置や使っているソフトによって異なります。
「新しいフォルダを作る」「プロパティを呼び出す」「ファイルを削除する」場合などに便利です。

topに戻る



シリアルナンバー

ソフトを買うと付いている番号です。
製品を管理するためにつけられた通し番号のことで「プロダクトキー」「プロダクトID」「CDキー」と言われることもあります。
ソフトをインストールするときに、シリアルナンバーを入力することで違法コピーを防ぐためのプロテクトの役目もします。
シリアルナンバーは、CD-ROMのケースや保証書、ユーザ登録はがき等に貼ってあります。
アフターサービスをうけたり、ソフトをバージョンアップするときに必要となりますので、なくさないようにしてくださいね。

topに戻る



----------
用語集は随時upしていく予定です (^。^)y-.。o○
婚活で出会うために